通販型(ダイレクト)自動車保険のホントノトコロ > 通販型自動車保険 > 通販型(ダイレクト)自動車保険について

通販型(ダイレクト)自動車保険について


テレビやラジオのCMなどでもよく聞かれる通販型自動車保険。普通の自動車保険とどう違うのか気になるところですよね。

通販型(ダイレクト)自動車保険ってどんな保険なのかをわかりやすく解説します。

 

通販型(ダイレクト)自動車保険ってどんな保険?

pc自動車保険はこれまで、「保険会社」「保険代理店」「契約者」というものが存在してそれぞれに役割があり、それによって成り立っていました。しかし、自動車保険の自由化が始まり、「保険代理店」の存在しない通販型自動車保険、ダイレクト自動車保険というものが出てきました。

通販型自動車保険というのは、パンフレットやインターネットなどで知った保険会社に、自分でパソコンや電話を使い、保険会社と直接保険を契約するものです。「保険代理店」を通さず、「保険会社」と「契約者」が直接契約をするということから、ダイレクト自動車保険とも言われています。

パソコンや電話で簡単に契約できますし、保険料が安いなどのメリットは大きいですが、もし事故にあった場合、直接「保険会社」の方と会うことはほとんどなく、多くが電話や書類だけで解決されるので不安だといわれる方も多いようです。

また、現状では「保険代理店」の部分の役割が、「保険会社」ではなく、「契約者」の役割となることが多く、知識の少ない「契約者」にとっては不安材料のひとつとなっています。
通販型自動車保険に加入する際の推奨する補償

jikoいくら自動車保険に入っていても、補償がしっかりしていないと、事故の時に補償されないなんてことになります。通販型自動車保険は、自分の責任において加入する保険なので、補償はしっかりと確認しておきましょう。

通販型自動車保険に加入する際に推奨する補償や特約
・人身対物は無制限
対物超過費用加入ならさらに安心です。
・人身傷害(一般)
・車両保険
・弁護士特約
・対物差額修理費用特約

など。

自分に過失がない時など、保険会社側では対応できないこともありますので、そんな時のために、弁護士特約があったほうが安心です。

私は、代理店扱いの自動車保険も一緒に見積もりができる一括見積もりサイトを利用して最初は代理店扱いの自動車保険に加入し、後に同様の補償内容で通販型(ダイレクト)自動車保険に切り替えしました。(今年から弁護士特約もつけています。)

 

mitsumori

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

通販型(ダイレクト)自動車保険について:関連ページ

通販型自動車保険を取り扱う損保会社一覧
1.アクサ損害保険株式会社(外資) アクサダイレクトは、免許証の色など独自の保険料算出基準で納得の保険料を実現。 2.アメリカンホーム保険会社(外資) 日本初の「リスク細分型自動車保険」を発売するなど、自動車保険の新商品 […]
自動車保険見積り一括サービス
自動車保険の一括見積もりは、多くの自動車保険会社から見積もりがとれる便利なサービスです。 ただ、気になる保険会社があっても一括見積もりのサービスによっては入っていない、あるいは契約満期の何か月前から利用できるなど、見積も […]